Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

金属アレルギーでも安心なネックレス【サージカルステンレス】

日常
スポンサーリンク
Kana
Kana

こんにちは。
Y&K の一翼 Kanaです!

今回は、金属アレルギーの私が金属アレルギーの人でも身に着けられるネックレスについてご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

金属アレルギーって何?

金属アレルギーとは、金属に触れた皮膚に赤みやかゆみ、水膨れなどが起こってしまうことです。

原因は汗などにより、金属から溶け出した金属イオン化が新たなたんぱく質を生み出し、それを身体が「異物」として認識し、過剰に反応してしまうことによって生じます。

Kana
Kana

金属アレルギーって辛いですよね。
私も高校生の頃に金属アレルギーになってからというもの、腕時計やイヤリング、ネックレスなどが身に着けられませんでした。

そんな私もYoshitakaと付き合うことになってお揃いのネックレスを付けたいと思い、私でも付けられるネックレス無いかな?ってことで色々探してみることにしました。

スポンサーリンク

どんな金属なら付けられるの?

先ほど説明したように、金属アレルギーとは金属がイオン化することで起こります。
つまり、イオン化傾向の低い金属であれば付けても問題ないのです!

チタンや金、銀などイオン化傾向の低い金属はいろいろありますが、その中でも私が今回おすすめしたいのは、医療用ステンレス(サージカルステンレス)です。

医療用ステンレス(サージカルステンレス)

サージカルステンレスとは、錆びにくく、腐食しづらい特殊なステンレスで手術用のメス等の医療用に使われたりもしています。

私がサージカルステンレスをおすすめする理由はずばり、私で検証済みだからです!(笑

私の金属アレルギーのレベルが高いのか低いのかは計測したことが無いので断言ができないのですが、一例として、裏面が金属の腕時計なら10分間が我慢できる限界といったレベルです!

そんな私が約10か月間、寝る時もお風呂に入るときも身に着けたまま過ごしていて、特に問題が起きていないんです!

凄いぞ!サージカルステンレス!

それと、値段が安いというのもオススメするポイントです。

安いものであれば15,000円以下で手に入ります!━━━あれ?安くないじゃんって思いました?
「チタン ペアネックレス」でググってみてください、驚きの価格が出てきますから。

ちなみに私たちはこのサイトで購入しました。

金属アレルギーでも安心|ステンレス|ペアネックレス
サージカルステンレス316Lという素材は医療器具にも使われており、比較的アレルギーが起こりにくく人に優しい金属といわれています。また、錆びたり変色したりといったトラブルが少ないので長くご愛用していただけます。

購入したのは、こちらになります。

ペアネックレス 刻印可能 アレルギーフリー サージカルステンレス316L 猫 月 シェアハート ピンク&ブラック 4SUP060GO&4SUP060BK
愛らしい猫のカップルと月と星、美しい夜の風景でデザインされたペアネックレス。 猫のしっぽを合わせるとハートが現れる可愛いデザイン。 2人にしかわからない秘密のギミックデザインで2人の絆も深まること間違いなしです。 裏には12文字まで刻印出来るので、2人の記念日や誕生日、イニシャルやメッセージを入れて、誕生日や...

スポンサーリンク

まとめ

少しはお役に立てましたでしょうか?

金属をずっと身に着けていると金属アレルギーになる確率が高まるので、今、金属アレルギーじゃないって人にもサージカルステンレスのネックレスはおすすめです!

コメント