Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

【解決済み】AverMedia GC550 PLUSで映像が映らない!?ドライバーエラーの解決策

ガジェット
スポンサーリンク
疑問くん
疑問くん

・GG550 Plusを購入したけどPCに認識されない
・ドライバーエラーって表示されるけど、どうやったら解決するの?

そんな疑問をすぱっと解決します。

GC550 Plusでエラーが発生した場合は、以下の3つを確認。

確認項目
・インストールしたドライバーのバージョン
・PCの性能がGC550 Plusの要求を満たしているか
・インストール後、再起動したか

上から順に確認して頂ければ解決します。

では、3つの確認項目それぞれ詳細に説明しましょう。

スポンサーリンク

インストールしたドライバーのバージョン

GC550 Plusのドライバーは日々更新されており、現在の最新バージョンは以下の通り。

2020年3月24日の最新ドライバー

年月日:2019-03-13
バージョン情報:ドライバー- 3.0.64.126
対応OS:Windows 10(64ビット版)
GC550 PLUSドライバー(PC版)

主なアップデート内容:
1.不具合修正および安定性向上
2.映像フリーズ/黒い画面の問題を修正します
3.パソコンはスリープ時、キャプチャーデバイス(GC550 PLUS)は省電力モードになります

しかし、このバージョンを使用するのはおすすめしません。

というのも、この最新版はWin10のアップデートを受けて正常に動作しなくなったからです。

では、どれをインストールすればいいのか?

答えは2018年10月17日のドライバーをインストール。解決します。

ドライバーが見つからない人へ

ドライバーは公式サイトのダウンロード欄下にある「詳しく見る」をクリックしたら表示されます。

オレンジで囲まれた部分をクリック

最初からドライバーを表示してあると大変ありがたいのですが、まぁ仕方ない。

公式サイトはこちらから。

スポンサーリンク

PCの性能がGC550 Plusの要求を満たしているか

もしかしたら、貴方のPCがGC550 Plusの要求するパソコンの性能に達していない為に使えないという可能性があります。

公式サイトから引用させて頂くとGC550 Plusの要求性能は以下の通り。

対応OS(RECentralをご使用の場合)Windows® 10(64ビット版)
接続インターフェイスUSB 3.1 Gen 1 / USB 3.0ポート
CPUIntel® Core™ i5-4440 3.10 GHz 以上
(Intel® Core™ i7-4770 3.4 GHz 以上推奨)
グラフィックボードNVIDIA® GeForce® GTX 660 以上
メインメモリ4GB RAM(8GB RAM もしくはそれ以上推奨)

この表で最も注意しなければならないのが、接続インターフェース。

お使いのPCがUSB3に対応していない古いパソコンの場合、GC550 Plusは使用できません。

GC550 PlusはUSB3のみに対応の為、もし無い場合は外付けのグラフィックボードを購入するか、新しいPCを購入しましょう。

スポンサーリンク

インストール後、再起動したか

割と忘れがちの項目ですが、PCによっては再起動をすると解決する場合があります。

実際、私はPCを再起動することで動くようになりました(経験談)。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、GC550 Plusを購入したのに画面が映ってくれない!?という問題に衝突してしまった人に向けて解決策を提示しました。

実際、GC550 Plus ドライバーエラーとGoogle 検索するとドライバーエラーに困っている人がチラホラいたので、少しでも役に立てばと思います。

本記事の方法でも解決しないよ!という方がおられたら、コメント欄にてお知らせください。

コメント