Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

【2022年版】WordPressでレンタルサーバーを借りるなら、おすすめは〇〇!初心者向けに比較まとめ

WordPress
疑問くん
疑問くん

・WordPressでブログを始めたいけどレンタルサーバーって何?

・サーバーを選ぶ基準とか、何があるのかな?

そんな疑問を解決します!

WordPress(ワードプレス)でブログを始める場合、必ず用意しなくてならないのが「レンタルサーバー」

しかし、今日では、星の数ほどレンタルサーバーが存在し、各々レンタルサーバーはどういった違いがあるのか、WordPressで使うのに最適なレンタルサーバーはどれかなど、初心者が判断するのは少々難しいです。

そこで、WordPressでブログを始めたい初心者の方に向けて、おすすめのレンタルサーバーを4つ紹介します!

スポンサーリンク

レンタルサーバーとは

WordPressでブログを始める際に必要となるのがレンタルサーバーですが、そもそもレンタルサーバーって何?という方もおられるでしょう。

ここでは、簡単に、レンタルサーバーとは何か、レンタルサーバーの選び方などを解説させていただきます。

もし、十分に知っている、という方は読み飛ばして頂いて構いません。

レンタルサーバーの役割

サーバーとは、端的に言うと、データや情報などの「コンテンツを提供するコンピューター」のことです。

「ビールサーバー」といった言葉もあるように、サーバーとは「サーブ(Serve)する存在」、つまり「何かを提供する存在」という意味を持ちます。

その為、WordPressでブログを始める際は、貴方の発信する情報を提供する為の「サーバー」をレンタルする必要があるということです。

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーを選ぶ際に、どういったポイントを大切にすべきなのか?が気になる部分だと思います。

私は大きく2つの部分を意識して決めるべきだと思います。

レンタルサーバーの価格

レンタルサーバーは、一般的に月1000円程度を目安として契約すべきと言われています。

別の記事でも書いていますが、ブログを辞める人の多くは記事を書くモチベーションが続かないのが原因ですが、その理由の一端を担っているのがレンタルサーバーのサーバー料金です。

月に5桁以上の収益を稼いでいる場合は、2,000、3,000円のサーバー代を払うことは難しくないでしょうが、多くの収益が見込めない人はサーバー代が払えなくなり、ブログを閉じてしまうことが多いです。

では、なぜ月1,000円をレンタルサーバーの基準にするのか、答えは簡単で、月に1,000円程度なら割と早くに収益が見込めるからです。

もちろん、ブログを始めた人の全てが2、3か月で4桁の収益を見込めるわけではありませんが、半年間ブログを続けていれば月に1,000円以上の収益は見込める可能性は十分あります。

ブログを開設する時点で、ある程度の軍資金がある人やSNSなどから多くのアクセスを見込める人以外は、2,000、3,000円する大きなサーバーではなく、低価格のレンタルサーバーから初めていくことをおすすめします。

WordPressのインストールは簡単か

WordPressはレンタルサーバー上にインストールする必要がありますが、この作業が簡単であることは望ましいですよね。

多くのレンタルサーバーでは、簡単にWordPressがインストールできる機能が付いているプランがありますが、一部のレンタルサーバーでは手動でWordPressをインストールする必要があります。

この記事で紹介するレンタルサーバーは全て「WordPress簡単インストール」機能がついているので、安心してください!

スポンサーリンク

Xserver(エックスサーバー)

Xserverサイトより画像は引用

「信頼と実績」の面を重視したい人は、エックスサーバーをおすすめします。

エックスサーバーは国内シェアNo.1を誇っており、サーバーの導入手順などを公式だけでなく、多くのブロガーさんが紹介しています。

実際、私もエックスサーバーを使用しており、最初の理由は国内シェアNo.1という部分で安心にお金を払いました。

エックスサーバーの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

ConoHa WING(このはウィング)

「高速」を重視したい人は国内最速を謳うConoHa WINGがおすすめです。

サイトの表示される速度というのは非常に大切な要素で、読者のリピートや離脱率の低下に非常に影響を及ぼします。

エックスサーバーも十分速度として早いですが、エックスサーバーを使用している私もConoHa WINGに移行しようか悩むレベルに良いサーバーです。

ConoHa WINGの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

mixhost(ミックスホスト)

mixhost様から画像は引用

「新規性」に注目するなら、2016年から運営しているmixhostも要チェックです!

mixhostは第三者機関からの調査で「表示スピード満足度No.1」を獲得している唯一のレンタルサーバーであり、「表示スピード満足度」「アクセス処理回数速度満足度」「アフィリエイター&ブロガー満足度」などの6つのNo1を受賞しています。

新規のサーバーなので、利用者はエックスサーバーなどに比べてまだ少ないですが、今後逆転する可能性が十分あるレンタルサーバーです。

正直、今からWordPressでブログを書くならmixhostは、かなりおすすめです。

mixhostの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

リトルサーバー

最安値でブログを始めたい方におすすめなのは、リトルサーバーです!

もともと格安サーバーとしては、エックスサーバーと同じぐらい有名な「ロリポップ!」がありますが、リトルサーバーはそれよりも更に安いレンタルサーバーです。

また、リトルサーバーは今回紹介したサーバーの中で最も長く無料お試し期間の日数が長く、サーバーの速度ってどんなものか確認する敷居が非常に低いのもGoodポイントです。

リトルサーバーの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

まとめ

今回、紹介した各レンタルサーバーを表にまとめましたので、参考にしてください。

XserverConoha WINGmixhostリトルサーバー
初期費用無料無料無料無料
月額料金(税込)990円~1,320円~990円~150円~
無料お試し期間10日間無し無し
※30日間返金
20日間
特徴老舗のレンタルサーバー
国内シェアNo.1の実績
国内最速を謳うレンタルサーバー
ヒトデさんやマクリンさんなど多くの有名ブロガーが愛用
新星のレンタルサーバー
満足度No.1” 6冠達成!
格安レンタルサーバー
最大20日間無料でサーバーレンタル可能

これ以外にもレンタルサーバーは沢山あるので、もし気になるけど相談できる人がいないなどありましたら、お気軽にコメント、または、お問い合わせからメールください!

★無料でエンジニアに転職したい方★
東京(四ツ谷)に通える20代限定ですが、GEEKJOBは学習から転職までを無料で徹底サポート!

説明会と無料体験(1日)がありますので、「現状を変えたい方」や「エンジニア転職をしたい方」は是非、足を運んでみましょう!
この記事を書いた人

Y&K Studioの管理人・執筆担当。
現役エンジニアで趣味は写真撮影や動画制作
Weebill LabとSony α7iiiが相棒。

詳しいプロフィールはこちらから。

\Y&K Studio のフォローはこちら/
WordPressプログラミング
スポンサーリンク
Y&K Studio – 二人三脚ブログ –

コメント

タイトルとURLをコピーしました