Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

雨の日でも楽しめる!松江水燈路

中国地方
スポンサーリンク

神在月の松江のイベントといえば、「水燈路」です。
松江城には毎年多くの行燈が並び松江の夜を照らします。

毎週のイベントについては、こちらの記事もどうぞ!
毎週火曜日に更新しております。

さて、松江水燈路は松江城とその周辺で開催しております。
屋外のため、雨や風の影響で一部の展示が中止や延期になってしまうこともあります。

しかし!
水燈路は基本的に雨の日でも9月21日~10月31日の期間中は毎日開催しております。

そこで今回は、雨の日の水燈路をご紹介します。

スポンサーリンク

メイン開催日(土日祝)

まずは、メイン開催日(土日祝)に毎週行われているイベント(雨天時も開催)をご紹介します。

1.松江城エリア

1.アーティスト行燈展 [ 二の丸上の段他 ]

Photo by Yoshitaka

山陰を中心に活躍するのアーティストの方が「水燈路らしさ」「松江(山陰)らしさ」をテーマに絵を描いています。
1つ1つをじっくり見ようと思うとなかなか時間が足りません!
雨の日にじっくり眺めてみてください。

2. ミツトリヒトギ テキスタイルノアカリ [ 本丸 ]

Photo by Yoshitaka

松江城本丸には、地元のテキスタイル作家「ミツトリヒトギ」さんのデザインした布地を使った2mの大型行燈が展示してあります。

写真のようにある場所から写真を撮るとすべての大型行燈と松江城を一緒に撮影することができます!
ぜひ撮影してみてくださいね。
ポイントは少し下からあおって撮ることです。

3.松江城天守茶席 [ 松江城天守 ]

国宝松江城天守最上階の「天狗の間」では、特別なお茶席を開設しています。
松江市内の夜景をご覧いただきながら抹茶と和菓子をいただけます。
【時間】18時 ~ 20時  【料金】一席 700 円
※数量限定、予約不可
※9月24日(祝・月)は観月会のため実施いたしません。

また、別途登閣料が必要となります。
大人 680円、小人 290円(10月1日より)

松江城の天守でお抹茶を頂く機会は中々ありません。
ぜひこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。

4.水燈路宵屋台 [ 大手前駐車場 ]

水燈路宵屋台 [ 大手前駐車場 ]
Photo by Yoshitaka

地元のお店を中心とした屋台村です。
飲食店や雑貨、おみやげものなどが売っています。

水燈路に来てお腹がすいたらここでぜひ!

5.水燈路公式グッズ直売所 [ 大手前 ]

水燈路公式グッズ直売所 [ 大手前 ]
Photo by Yoshitaka

ここでは、手持ちの行燈を販売しています。
また、今年は水燈路オリジナル柄の手ぬぐいやiPhoneカバーなどのグッズも販売しています!

ぜひ最初にここで手持ち行燈を買ってから、水燈路を楽しんでくださいね。

※この行燈の収益の一部は協賛金として来年以降の行燈のろうそく代に使われます。

6.しまねっこ行燈 [ 馬溜 ]

Photo by Yoshitaka

今年もしまねっこがお出迎え。
可愛いしまねっこと一緒に写真を撮ってくださいね。

7.水燈路×ファミリーマート なぞときウォークラリー!

水燈路の会場全体に問題が置いてあります。
歩きながら全問正解すると、なんと、ファミリーマートのファミチキの引換券をゲット出来ちゃいます!

2.塩見縄手エリア

1. 堀川遊覧船夜間運航

堀川遊覧船に乗ってお堀端に並ぶ行燈や情緒的な塩見縄手のライトアップを船から眺めることができることができます。
水燈路特別コース(大手前~ふれあい広場、片道20分)を運行します。

一度昼間に乗ったことがある人も夜はまた違った雰囲気を楽しむことができます。

今回はここまで!
後編はまだ後日投稿します。

雨の日も楽しめる水燈路。
ぜひ雨の日も遊びに行ってみてくださいね。

コメント