Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

iPadではなくGalaxy Tab S8+を購入するに至った理由

ガジェット

2022年4月7日、サムスン電子がAndroidタブレットの新製品「Galaxy Tab S8+」「Galaxy Tab S8 Ultra」を日本向けに発表。

そんな折に我が家では家族会議が開催。

Yoshitaka
Yoshitaka

前々からタブレットが欲しいと思ってたんだけど、Galaxy Tab S8+ってどうかな?

Kana
Kana

ん~確かに欲しいけど12万ってちょっと高くないかな?

Yoshitaka
Yoshitaka

まぁ確かに安くはない…。

Kana
Kana

じゃあGalaxy Tab S8+を買いたくなるようにプレゼンしてよ。

Yoshitaka
Yoshitaka

任せろ!

ということで、Galaxy Tab S8+の購入を悩まれている方向けに、Galaxy Tab S8+の魅力を紹介します。

スポンサーリンク

Galaxy Tab S8シリーズの主な仕様

Galaxy Tab S8、Galaxy Tab S8+、Galaxy Tab S8 Ultraの使用は以下の通り。

Galaxy Tab S8Galaxy Tab S8+Galaxy Tab S8 Ultra
価格未定127,050円未定
OSAndroid 12Android 12Android 12
画面サイズ11インチ12.4インチ14.6インチ
画面(パネル)液晶 TFT LTPS
リフレッシュレート 120Hz
有機EL Super AMOLED
リフレッシュレート 120Hz
有機EL Super AMOLED
リフレッシュレート 120Hz
解像度WQXGA
(2560 x 1600, 276ppi)
WQXGA+
(2800 x 1752, 266ppi)
WQXGA+
(2960 x 1848, 240ppi)
プロセッサ4nm 64-bit Octa-Core
(Snapdragon 8 Gen 1)
4nm 64-bit Octa-Core
(Snapdragon 8 Gen 1)
4nm 64-bit Octa-Core
(Snapdragon 8 Gen 1)
生体認証指紋認証 (サイドキー)指紋認証 (画面)指紋認証 (画面)
背面カメラデュアルカメラ
広角:13MP
超広角:6MP
デュアルカメラ
広角:13MP
超広角:6MP
デュアルカメラ
広角:13MP
超広角:6MP
内向きカメラシングルカメラ
超広角:12MP
シングルカメラ
超広角:12MP
デュアルカメラ
広角:12MP
超広角:12MP
動画録画:4K@30fps
再生:8K@60fps
録画:4K@30fps
再生:8K@60fps
録画:4K@30fps
再生:8K@60fps
メモリ容量・8GB (国内モデル)
・12GB
・8GB
・12GB
・8GB
・12GB (国内モデル)
・16GB
ストレージ容量・128GB (国内モデル)
・256GB
・128GB
・256GB
・128GB
・256GB (国内モデル)
・512GB
外付けストレージmicroSD (最大1TBまで)microSD (最大1TBまで)microSD (最大1TBまで)
バッテリー容量8000mA10090mA11200mA
重さWi-Fi:503g
5G:507g
Wi-Fi:567g
5G:572g
Wi-Fi:726g
5G:728g
充電コネクタType-C (USB 3.2)Type-C (USB 3.2)Type-C (USB 3.2)
通信・5G, LTE (5Gモデルのみ)
・Wi-Fi 6E (802.11 a/b/g/n/ac/ax)
・Bluetooth 5.2
・5G, LTE (5Gモデルのみ)
・Wi-Fi 6E (802.11 a/b/g/n/ac/ax)
・Bluetooth 5.2
・5G, LTE (5Gモデルのみ)
・Wi-Fi 6E (802.11 a/b/g/n/ac/ax)
・Bluetooth 5.2

スポンサーリンク

Galaxy Tab S8+を購入するに至った理由

iPadとは異なり最初からセットでついてくるSペン

タブレットに欠かせないアイテムの1つは「スタイラスペン(通称Sペン)」です!

タッチ操作でも便利ですが、Sペンを用いることでタブレットをノートとして使用しやすくなります。

ここで重要なポイント、iPad はタブレットを買っても Apple Pencil(Sペン)は付いてきません!

なので、iPadで絵を書いたり、ノートとして使いたい場合は、別途15,950(税込)を払ってApple Pencil を購入する必要があります

タブレットに純正品のSペンが付いてくるという点が、Galaxy Tab S8 シリーズの魅力です。

複数の作業を同時に行える横長なディスプレイ

Galaxy Tab の魅力はマルチタスク性能が高いこと!

例えば、Youtubeで動画を見ながら、ノートにメモを取るといった2つの作業は勿論、LINEなどでビデオ通話をしながら、ブラウザで検索しつつ、メモを取るなど3つの作業も同時に行うことが可能です。

Galaxy 公式サイトより引用

また、iPadと比較して横長な形状なので、マルチタスクで作業をする際に1つ1つのアプリが大きな画面で使用できます。

マルチタスクだけでなく、書籍を読むことに関してもiPadと比較して書籍の形状に近いのが魅力です!

フォトスク様のサイトより引用

上記の内容はどれもiPadとGalaxy Tabを比較してGalaxy Tab の魅力を紹介しました。

以下では、Galaxy Tab シリーズの中におけるS8+の魅力を紹介

美しい有機ELディスプレイ

Galaxy Tab シリーズの中でGalaxy Tab S8+ と S8 Ultra が有機ELディスプレイを採用しています。

近年、Apple もスマートフォンなどのディスプレイも液晶ディスプレイから有機ELディスプレイに移行しており、有機ELディスプレイは液晶ディスプレイと比較して、美しい色合いを感じることができるディスプレイです!

ただし、有機ELディスプレイは外で使用することが多い人には不向きであり、外での使用が多いと想定される方は液晶ディスプレイの方が良い場合もあります。

約570gと軽量で持ち運びがしやすい

タブレットの使用方法としては、PC のサブディスプレイやキーボードを接続してタブレットPC として使うような据え置き型で使う方法と、手に持ちながら書籍を読んだりカメラを撮ったりするハンズタイプの大きく2種類あります。

前者の据え置きでしか使わない!という人は、タブレットの画面が最も大きいものを購入することをおすすめしますが、外に持っていきたい、手に持って本を読んだりしたいという人はある程度の重量・サイズのものを選ぶのが必須です!

Galaxy Tab S8+ は重量が約570gと手に持って使えるギリギリの重さと言えます。

我が家では書籍を読むことは勿論、家の中で寝室に持って行ったり、リビングに持ってきたりと移動して使うことが前提だったため、700g 以上するGalaxy Tab S8 UltraではなくGalaxy Tab S8+ を購入しました。

AndroidユーザーはやっぱりAndroidタブレットが至高

Galaxy 公式サイトより引用

タブレットといったら iPad というぐらいにiPad はタブレット業界の先陣をきっているのは事実。

筆者もカメラの師匠からは師匠愛用のiPad の購入を勧められました。

しかし、iPhone ユーザーでない人は iPad × iPhone の組み合わせほど iPad × Android が便利に使えないというのがiPadの購入に踏み切れませんでした。

最終的にはAndroid ユーザーとしてAndroid タブレットを購入することを決意。

筆者は根っからのGalaxy ユーザーのため、スマートフォンとGalaxy Tab S8+ との連携も非常に簡単で、非常に使い勝手がいいです。

今持っているスマートフォンがiPhoneならiPadでもいいかもしれませんが、Android ユーザーならAndroid タブレットのGalaxy Tab S8 シリーズをお勧めします!

スポンサーリンク

まとめ

上記のGalaxy Tab S8+ の魅力をまとめると以下の通り。

AndroidユーザーはiPadよりもGalaxy Tabがおすすめです!

Galaxy Tab S8+の魅力

  • 複数作業がサクサク行える!
  • 有機ELディスプレイが綺麗!
  • ディスプレイサイズに対して軽量!
  • スタイラスペンを個別で買う必要なし!
  • AndroidユーザーはiPadよりGalaxy Tab!

★無料でエンジニアに転職したい方★
東京(四ツ谷)に通える20代限定ですが、GEEKJOBは学習から転職までを無料で徹底サポート!

説明会と無料体験(1日)がありますので、「現状を変えたい方」や「エンジニア転職をしたい方」は是非、足を運んでみましょう!
この記事を書いた人

Y&K Studioの管理人・執筆担当。
現役エンジニアで趣味は写真撮影や動画制作
Weebill LabとSony α7iiiが相棒。

詳しいプロフィールはこちらから。

\Y&K Studio のフォローはこちら/
ガジェット
スポンサーリンク
Y&K Studio – 二人三脚ブログ –

コメント

タイトルとURLをコピーしました