Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

【必須アクセサリー4選】Osmo Actionと一緒に買うべきおすすめ商品を紹介!

ガジェット
スポンサーリンク
疑問くん
疑問くん

Osmo Actionを買う予定だけど、何を一緒に買えばいいんだろう?

そんな疑問をスパッと解決しちゃいます!

結論を先に言うと、貴方がOsmo Actionと一緒に買うべき商品は3つ!

Osmo Actionと一緒に買うべきアクセサリー
  • マイクロSDカード
  • 充電キット
  • 3way 自撮り棒
  • 液晶保護フィルム

この4つが何故必要で、それぞれ何がおすすめの商品なのかを合わせて紹介します!

スポンサーリンク

Osmo Actionと一緒に買うべき必須アクセサリー

micro SDカード

Osmo Actionには内臓メモリが無いのでmicro SDカードが絶対に必要です。

私がオススメするmicro SDカードはSanDisk社のExtream

書き込み速度が90MB/秒で保存可能容量が256GB、なのに値段が6000円以下というのが魅力的!

充電キット

Osmo Actionはフル充電していても、最大撮影可能時間は135分です。

1日が24時間(3600分)もあるのに、撮影可能時間が135分というのは短すぎます。

なら、どうするか?

そう!予備バッテリーを買わないと!

この充電キットは充電器具だけでなく、予備バッテリーが2つも付いてきます!

もし、これでも不安だ!という方は単体のバッテリーも買っちゃいましょう。

3way 自撮り棒

自撮り棒は迷わず「3wayタイプ」の商品を選びましょう。

使えばわかりますが、状況に応じて瞬時に形態を変形して使えるのは便利です!

3wayタイプは色々あるので、好みのものを購入すればいいと思いますが、オススメはこれです。

理由は簡単で、店頭で実際に触って最高だったのがこれだからです!

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムは絶対に買っておくべき商品です!

液晶を守るのは勿論のこと、保護フィルムを取り付けた方が、画面の反射を抑え、指のすべりも滑らかになるからです。

スポンサーリンク

その他のおすすめアクセサリー

シリコン保護ケース

Osmo Actionは水深11mまで使用可能なアクションカメラ。

しかし、本製品に同封されている中にはシリコンケースが無く、水の中で使用することが難しいです。
※シリコンケースが無くとも水の中では使用可能、しかし、三脚などを取りつけることができない。

その為、海や川、プールで使うぞ~!と言う人はシリコンケースの購入をお忘れなく!

レンズNDフィルター

動画のクオリティを上げるための道具にNDフィルターというものがあります。

詳しい説明は、素晴らしい記事があがっていたので、興味がある方はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

Osmo Actionで最高のVlogを作りましょう!

Osmo ActionはVlogを始めたい人に必須のアクションカメラです!

これ1つあれば他の機材は要らないくらいに便利なカメラなので、是非使ってみてください。

コメント