Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

予算10万円以内で始める初心者おすすめの一眼レフカメラ

ガジェット
スポンサーリンク
Yoshitaka
Yoshitaka

こんにちは!
大学院生PhotographerのYoshitakaです!

これからカメラ・写真を趣味にしたい!って人は多くも、その値段の高さに腰が引けてしまい、趣味にできないという方は多いんじゃないでしょうか?

一眼レフ・ミラーレスカメラは10万円以上するものが多いですが、一眼レフのクオリティと楽しさを実感することができる素晴らしいカメラはもっと沢山あります!

今回は予算10万円以内で買える初心者にオススメの一眼レフカメラをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

Canon EOS 9000D

デジタル一眼レフと言えば、世界一のシェアを誇るCanonを絶対に外せません。

エントリーモデルとして作られたEOS 9000Dは、その上のクラスであるハイアマチュアクラスに匹敵する性能を誇る最高スペックのエントリーモデルの一眼レフです!

上位機種のEOS 80Dと変わらない性能

IMG_8553
EOS 9000D 作例1

EOS 9000Dはエントリーモデルとして位置づけられていますが、その上のハイアマチュアモデルであるEOS 80Dとカメラ自体の性能差は殆どありません。

寧ろ、使われているセンサーなどは9000Dの方が優れています!

シャッター速度や使われているセンサーなどどれも80Dと同等以上!
…..なんですが、ただ一点上位機種に勝てないのがバッテリーの持ちなんですよね。

80Dはファインダー使用時に1390枚の写真が撮れますが、9000Dはファインダー使用時に撮れる写真の枚数が600枚となっています。

まぁ600枚という枚数は正直一日で撮りきる枚数ではありませんし、バッテリーを2個持ちにしたりすることで解決できる問題ではあります!

bluetooth接続で簡単にスマホと接続できる

IMG_3376
EOS 9000D 作例2

撮った写真をその場でスマホに移して、Instagramなどにアップロードしたい!という人は多いと思います。

EOS 9000Dにはbluetooth接続ができるシステムが入っているので、一度スマホと接続すれば、次からは簡単に再接続してペアリングができます。

bluetoothが便利なのは写真を転送するだけではありません。
9000Dはcanonの専用アプリを使うことで遠隔に操作することができるんです!

三脚にカメラを載せて、少し離れた場所でセルフ撮影をする、などという際にも直ぐにbluetooth接続で写真が撮れるのは本当に便利ですよ!

バリアアングルが自撮りに最適

Canon EOS 77D / EOS 9000D
EOS 9000D 作例3

EOS 9000Dは液晶モニターがバリアアングルなので、撮影している時に自分がどこに入っているのかを確認することができます!

写真だけしか撮らない!という人には余り不要な機能かと思われがちですが、カメラを地面すれすれに近づけて撮るときには非常に重宝します!

勿論、動画を撮るときには自分がどこに入っているのかを確認できるので、Youtuberにも御用達の商品です。

スポンサーリンク

Nikon D5600

Nikonならではの発色の良さ

Pink Haze
Nikon D5600 作例1

一般的にNikonのカメラで撮った写真は「記録色」であると言われています。

記録色とは、人間の目で見ている色がそのまま写真に表現されていることと捉えてください。

こう書くと、普通、カメラは人間の目で見えている色を写真にしているんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、実はそうではないんです。
先ほどご紹介したCanonは一般的に「記憶色」で表現されていると言われており、撮影された写真は、少し白色が足された写真になります。

色の違いは実際に写真の作例を見て貰ってどっちが好きか選ぶのが良いと思います。

ただ、どちらを買っても編集ソフトを使えば多少の違いは修正できますので、色味の違いでそこまで頭を悩ます必要はありません。

人を撮るのが好きならCanon、食べ物や景色を撮るのが好きならNikonぐらいの気持ちで大丈夫ですよ!

ボディの軽さ

DSC_1928
Nikon D5600 作例2

今回ご紹介する一眼レフカメラの中では最も軽いのがNikon D5600です。

男性の場合は100g程度の違いは大した差ではないかもしれませんが、女性では少しでも軽いカメラが欲しいという方もおられると思います。

Nikon D5600はボディが約415gと軽く、女性でも重たいカメラとは感じることは無いでしょう。
もし、このカメラで重たい!持てない!のであれば、一眼レフカメラは諦めてミラーレスカメラの購入を視野にいれましょう!笑

勿論、使用するレンズによっては重たくなりますが、D5600ほどのカメラ性能を保持しつつボディがここまで軽いのは流石Nikonとしか言いようがありません。

スポンサーリンク

PENTAX K-70

圧倒的堅牢性

Selby Park
Pentax K-70 作例1

このカメラの最も大きな特徴は防塵・防滴構造ボディであること、さらに、寒冷地での撮影を想定し、氷点下10度以下という厳しい環境でも適応できるカメラということです。

登山やスキーが好きな方には勿論、雨に濡れても安心なカメラが欲しい人には最もお勧めしたいカメラ!

最高ISO102400の超高感度

Frozen nature
Pentax K-70 作例2

Pentax独自のPRIME M IIエンジンとの組み合わせによりノイズを軽減し、暗所での撮影にも強いです!

最大ISOが102400まであるのは、今回ご紹介するカメラの中ではPentax K-70のみ!

夜空の撮影や明け方の暗い時間にカメラを持って撮影するにはもってこいです。

スポンサーリンク

簡易比較表

今回おすすめした5つのカメラについて、簡易比較表を作りましたので、良かったら参考にしてください!

それぞれの中で最も性能が良い値を出しているものは赤字となっています。
EOS 9000DD5600K-70
有効画素数約2420万画素2416万画素約2424万画素
センサーサイズAPS-CサイズAPS-CサイズAPS-Cサイズ
AF観測点45点39点11点
ISO感度100~25600
(拡張で51200)
100~25600100~102400
モニターバリアアングルバリアアングルバリアアングル
Wifi
Bluetooth×
連続撮影速度最高約6.0コマ/秒約5コマ/秒最高約6.0コマ/秒
大きさ
(幅×高さ×奥行き)
約131.0×99.9×76.2mm約124×97×70mm約125.5mm×93.0×74.0mm
重さ(本体のみ)約493g約415g約628g

スポンサーリンク

まとめ

今回は一眼レフを3つ紹介させて貰いました。

カメラを購入するという最初の一歩は中々踏み出しづらいかもしれませんが、悩んで買ったカメラはどんなカメラでも愛着がわいて最高の一台になりますよ!

沢山考えて悩んで、是非、最高のカメラライフをお楽しみ下さい!

コメント

  1. […] 予算10万円以内で始める初心者おすすめの一眼レフカメラ | Y&K Studio – 二人三脚ブログ […]