Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

【ティファール】一人暮らしにおすすめのIH対応フライパン「エクセレンス マルチパン」

ガジェット
スポンサーリンク
疑問くん
疑問くん

・1人暮らしを始めるけど、フライパンってどれを買えばいいのかな?
・フライパンは何を基準に選べばいいのかな?

そんな貴方の疑問に答えます!

先に結論を述べておくと、私が最もおすすめするフライパンは「エクセレンス マルチパン」です。

この商品の魅力は『基本的な調理の仕方「茹でる」「炒める」「煮る」「焼く」が全てできる』こと

逆に、残念なポイントは少々フライパンが重いことです。

では細かく見ていきましょう!

スポンサーリンク

フライパンの選び方

あなたがフライパンを買う時に考えるべきことは3つだけです!

購入前に考えるべき3点

1.自炊を週に3日以上は行うか?
2.フライパン以外の調理器具(例:鍋など)を持っているか?
3.IHクッキングヒーターか否か

 

自炊を週に3日以上は行うか?

あなたが、週に5日は外食で済ますという生活を送っているなら、きっと料理に時間をかけるのが苦手なはず。

そんな人は「フッ素樹脂加工」のフライパンを選びましょう!

フッ素樹脂加工のメリット
  • 焦げにくく、こびりつきにくい!
  • 洗う手間がかからない
  • 比較的安価
  • 少ない油で調理できるのでヘルシーな料理

ちなみに、私おすすめのフライパンはチタン製でフッ素樹脂加工よりも更にグレードが高い加工です。

少しでも楽したい人に本当におすすめ!

フライパン以外の調理器具を持っているか?

もし、貴方がまだ鍋などの調理器具を持っていないのなら、フライパンは深型タイプを選びましょう。

深型タイプを買えば、炒める以外にも「煮る」や「揚げる」といった調理方法をフライパン1つで可能とするので非常に便利です。

1つで全てを可能にしたい方は「深型タイプ」、料理によって使い分けたい人は「浅型タイプ」と決めるのが最もスタンダードな選び方です。

IHクッキングヒーターか否か

IHクッキングヒーターはIH対応のフライパンじゃないと料理ができません。

もし貴方の住んでいる家、またはこれから住む家がIHクッキングヒーターの場合、必ずIH対応のフライパンを購入することを忘れてはいけません!

ただし、IH対応のフライパンはガスコンロでも使用可能です。

スポンサーリンク

エクセレンス マルチパンをおすすめする理由

エクセレンス マルチパンをおすすめする理由は全部で3つ!

エクセレンス マルチパンの魅力
1.1つあれば、全ての料理に対応できる。なので、他の調理器具を買う必要が無い。
2.形状の異なる注ぎ口で料理を皿に盛り付けるのが楽。
3.チタン製コーティングで従来のフライパンよりも3倍長持ち。

これ1つあれば全部できる

このフライパンが1つあるだけで「茹でる」「炒める」「煮る」「焼く」 のすべてができます。

一般的なフライパンは浅型タイプが多く、「茹でる」や「煮る」といったことができませんが、エクセレンス マルチパンは底が深い深型タイプなので安心して使うことができます。

「茹でる」「煮る」といったことをする為に違う調理器具を購入する必要がありません。

私のように1つで多くのことが出来る多機能性を重視するタイプの人は要チェックです!

カレーの準備

実際、私は生姜焼き、カレーライス、煮込みハンバーグなど様々な料理に使用しています。

6皿分のカレーライス

形状の異なる2つの注ぎ口

エクセレンス マルチパンには用途ごとに使い分けることができる大小形状の異な注ぎ口があります。

大小形状の異なる2つの注ぎ口は、皿に料理を盛り付ける際にとても便利です。

例えば、麻婆豆腐を作った際に、一皿ごとに盛り付けるなら細い注ぎ口から少しずつ盛り付け、大皿に盛り付ける時は広い方を使用することで、使い分けることができます。

チタン製で従来のフライパンより3倍長持ち

エクセレンス マルチパンはフッ素加工などよりもレベルが高いチタンコーティングされています。

フッ素樹脂加工も従来の鉄製フライパンより寿命が高いと言われていますが、チタン製は更にそれよりも3倍長く持つと言われています。

少しでも長持ちするフライパンが欲しい!という方は買わない理由が無いですね。

スポンサーリンク

私以外の使用者レビュー

Amazonのレビューは22件中、星4.1(最大値は5)と高評価。
その中から幾つか高評価のレビューと低評価のレビューを抜粋します。

高評価のレビュー

高評価の考察

高評価のレビューに多いのが、焦げ付きなどが少なくお手入れが簡単というもの。

ただ、私も挙げた、少し重たいというマイナスなレビューもありましたね。

ですが、重たいフライパン=使いにくいと認識するのは少々早合点です。
例えば、料理をするときにフライパンを持ち上げるという動作はお皿に盛りつけるか、片付けをする時くらいです。

私は普段から使っていますが、重いから使いたくないと思ったことは一度もありません。

低評価のレビュー

低評価の考察

低評価のコメントでも、品質の良さは認められていますね。

ただ、高評価にもあったように、重さがやはり気になるポイントであるようです。

なので、本当に自分は非力だ!と思っている人は買わないという選択肢も有りだと思います!

コメント