Cocoonカスタマイズ まとめ記事公開中

Cocoonのトップページを有料テーマの様におしゃれカスタマイズ

WordPress
スポンサーリンク
疑問くん
疑問くん

・Cocoonのトップページに人気記事を表示するのって難しい?
・有名ブロガーみたいなデザインにしたいけど知識が無いとできない?

そんな悩みや不安を解消します!

この記事ではCocoonユーザー用にトップページをカスタマイズする方法をご紹介

有料WordPressテーマや有名ブロガーのトップページをコピペだけで真似ることができます。

本記事のポイント
  • オリジナルトップページを作成できる
  • 読んでほしい記事を自分で選べる
  • 収益が増える!━━━かもしれない

スポンサーリンク

完成イメージ

完成イメージは弊ブログのトップページです。

Y&K Studio トップページ
Y&K Studio トップページ

デザインが好きじゃないよ~!という方はコメントください。
多少のデザイン変更であれば受け付けます。

スポンサーリンク

カスタマイズ手順

カスタマイズ手順は以下の通り。

カスタマイズ手順

  • STEP1
    固定ページ作成
    トップページ用の固定ページを新規作成
  • STEP2
    固定ページ編集
    必要のない要素を非表示・削除
  • STEP3
    CSSをコピー&ペースト
    外観 > テーマエディター > style.cssにペースト
  • STEP4
    固定ページをフロントページに
    固定ページをトップページに設定

STEP1 : 固定ページ作成

最初に、固定ページを作ります。

WordPressの管理画面から固定ページ > 新規追加を選択。

WordPress 管理画面
WordPress 管理画面

固定ページを作成したらタイトルにブログ名を書きましょう。

固定ページ

そして、本文には以下のコードをコピペしてください!

<h2 class="top_menu">
    <span class="zero">
        新着記事
    </span>
</h2>
[new_list count="2" type=large_thumb bold="0" cats="all" children="0" modified="1" post_type="post"]
<div class="p-button">
    <a href="ブログトップページのURL">最新記事はこちら <i class="fa fa-chevron-circle-right"></i></a>
</div>
<h2 class="top_menu">
    <div class="zero">
        おすすめ記事
    </div>
</h2>
[navi_list name="おすすめ記事" type=large_thumb]
<h2 class="top_menu">
    <span class="zero">
        カテゴリ1
    </span>
</h2>
[new_list count="4" cats="all" type="large_thumb"]
<div class="p-button">
    <a href="カテゴリページURL">カテゴリ1の記事はこちら <i class="fa fa-chevron-circle-right"></i></a>
</div>
<h2 class="top_menu">
    <span class="zero">
        カテゴリ2
    </span>
</h2>
[new_list count="4" cats="all" type="large_thumb" class="mobile-2"]
<div class="p-button">
    <a href="カテゴリページURL">カテゴリ2の記事はこちら <i class="fa fa-chevron-circle-right"></i></a>
</div>
<h2 class="top_menu">
    <span class="zero">
        カテゴリ3
    </span>
</h2>
[new_list count="4" cats="all" type="large_thumb" class="mobile-2"]
<div class="p-button">
    <a href="カテゴリページURL">カテゴリ3の記事はこちら <i class="fa fa-chevron-circle-right"></i></a>
</div>

コード内にある[new_list]や[navi_list]に関してはCocoon製作者のわいひらさんが記事を書いてくださっているので、そちらをご覧ください。

関連記事 新着記事一覧を表示するショートコードの利用方法

関連記事 意図した記事一覧を作成できる「ナビカード」ショートコードの使い方

【要チェック! 】 ショートコードを使う時の注意点

Cocoonのショートコードでは新着記事([new_list])や人気記事([popular_list])を使用するとカテゴリーラベルや記事の投稿日・更新日などの情報が表示されません。

デフォルトのトップページでは出ていたのに、固定ページをトップページにしたら出なくなって困る!
そういう方は多いと思います。

なので、そういう方は以下のリンクをお読みください!
3分で解決できる方法をご紹介しております。

STEP2 : 固定ページ編集

固定ページ右側にある「広告」と「目次」、「読む時間の表示」の3つを非表示にしましょう。

投稿画面 サイドバー

ここまでが完了したら右上の公開ボタンを押して、公開!

【要チェック!】新着記事一覧ページを作成

フロントページに新着記事一覧ページを用意する人は、もう1つ固定ページを作成します!

固定ページのタイトルは「記事一覧」にしておきましょう。

パーマリンクを私はarchiveにしていますが、articlesなど何でも構いません!

記事タイトルを設定出来たら、こちらも公開!

記事一覧 固定ページ

STEP3 : CSSをコピー&ペースト

以下のコードを外観 > テーマエディター > style.cssもしくは外観 > カスタマイズ > 追加CSSに追記してください。

body .entry-content>*:first-child {
    margin-top: .1em !important;
}
h2.top_menu {
    font-size: 1.4em;
    border-left: none;
    background-color: #FFF7ea;
    color: #666;
    overflow: hidden;
    text-align: center;
    margin: 4em 0 0 !important;
    padding-bottom: 0px !important;
}
h2.top_menu:after {
    margin: .7rem auto 0;
    content: "";
    display: block;
    width: 60px;
    height: 1px;
    background-color: #ff8c00;
}
.page .breadcrumb,
.page .article-header,
.page .article-footer{
    display: none;
}
.widget-entry-cards {
    justify-content: space-between;
    display: -webkit-flex;
    display: -ms-flexbox;
    display: -moz-box;
    display: flex;
    -webkit-flex-wrap: wrap;
    flex-wrap: wrap;
}
.widget-entry-cards.card-large-image .a-wrap {
    width: 48.5%;
    margin: 1em 0;
    max-width: none;
    background: white;
    padding: 10px;
}
.sidebar .widget-entry-cards.card-large-image .a-wrap {
    width: 100%;
    margin: 0;
}
.widget-entry-cards.card-large-image .a-wrap:nth-child(odd) {
    margin-right: 3%;
}
.card-content {
    padding-top: 10px;
    line-height: 1.6;
}
.widget-entry-card-date {
    text-align: right;
}
.p-button {
    max-width: 300px;
    margin: 0 auto;
}
.p-button a {
    display: block;
    margin:25px 0;
    padding: 0.6em 0.8em;
    border-radius: 2em;
    color: #fff;
    font-size: 15px;
    font-weight: 700;
    text-decoration: none;
    background: #FFC679; /* ボタンの色を変更する時はここを変更 */
    box-shadow: 0 5px 10px rgba(235, 160, 47, .5);
    text-align: center;
    -webkit-transition: all 0.3s;
    transition: all 0.3s;
    opacity:1;
}
.p-button a:hover{
    box-shadow: none;
    transform: translateY(3px);
    opacity:1;
}
/*(スマホ)480px以下*/
@media screen and (max-width: 480px) {
    .widget-entry-cards.card-large-image .a-wrap {
	width: 100%;
    }
    .widget-entry-cards.card-large-image .a-wrap:nth-child(odd) {
 	margin-right: 0;
    }
}

STEP4 : 固定ページをフロントページに

ここが最終ステップ!

管理画面 > 設定 > 表示設定を選択しましょう。

管理画面 > 設定 > 表示設定を選択

表示設定のページに行くと、一番上に「ホームページの表示」という項目があります。

固定ページの「ホームページ」に作成した固定ページを設定してください。

投稿ページは記事一覧を作成した人のみ設定しましょう。

ホームページの表示 固定ページを選択

これで全てが終了です。

貴方のブログのトップページを見て変更で来ているか確認しましょう!

お疲れさまでした。

スポンサーリンク

Cocoonカスタマイズしています

今回はオリジナルトップページを作る方法をご紹介しました。

これ以外にもCocoonに関するカスタマイズをやっていますので、良ければそちらもご覧ください。

コメント

  1. […] Cocoonのトップページを有料テーマの様におしゃれカスタマイズこんにちは!自称CocoonカスタマイザーのYoshitaka( @yoshitaka_y )です。この記事はCocoonユーザー用にトップページをカスタマ […]